top of page

2/1 tone momentum + 津上研太(as) & 小林洋子(pf) ゲスト:秋元修(ds)






” tone momentum + “

津上研太(as) & 小林洋子(pf)   ゲスト:秋元修(ds)


2/1(木) open 19:00 / start 19:30

Tip for musicians 1000yen~(投げ銭制1000円~)

& Bar Charge 800yen, Drink Order


APOLLO 東京都世田谷区北沢2-9-22 EIKOビルB1

 




福岡県出身。射手座B型。4歳の頃よりピアノのレッスンを始め、後にバロック及び現代音楽に関心を持つようになる。

 東京音楽大学ピアノ科にて鈴木恭代氏、弘中孝氏に師事、その頃よりJazz Improvisation(即興)、Composition(作曲)に興味を持つ。また、指揮法を山本直純氏、森正氏に師事、そして作曲家・三枝成彰氏のアンサンブルレッスンの専属ピアニストを務め、更に音楽表現の幅を広げる事となる。卒業後、ジャズピアノを辛島文雄氏に師事、 渋谷オーケストラ、じゃがたら、上々颱風、生活向上委員会大管弦楽団等で活躍中の吉田哲治(tp)氏率いる吉田quartet、FIVESに参加。

 

quartet、FIVESでの共演ミュージシャンは古澤良治郎、外山明、村上ポンタ秀一、吉野弘志、早川岳晴、山元恭介、伊藤啓太、石渡明廣、向井滋春etc.多数。その後今泉裕(ss)カルテットに参加する。メンバー津村和彦、永田利樹、望月英明、佐野康夫、藤井信雄etc.2005年に鈴木徹大(gt)とのDuo『LITTLE THINGSⅡ』を発表。 2008年より同Duo<B・B・STREEP>を軸としてトリオ、カルテット、クインテットでの活動も始動。共演ミュージシャンは、伊藤啓太、加藤真一、藤井信雄、小山彰太、角田健、青木タイセイetc.著書に「クラシック・イン・ジャズ」2巻・3巻(共著)があり、「コンテンポラリー・ジャズピアノ」3巻(中央アート出版)にも協力している。




津上研太

1965年 8月20日生まれ。神奈川県出身

学生時代より大友義雄氏(Sax) 、ジョージ大塚氏(Ds)に師事し、1987年ジョージ大塚 WE THREE 、古澤良治郎パパラッコバンドでプロデビュー。以来、古澤良治郎(Ds) 、山下洋輔(Pf)綾戸智絵 (Vo)、中本マリ(Vo) 、忌野清志郎(Vo) 、坂田明(Sax) 、大友良英(Gt)、上々颱風、ゴンチチ、菊地成孔、等共演したミュージシャンは多数。


現在、渋谷毅orchestra、村田陽一 orchestra、清水くるみバンド、市野元彦Time Flows等、多岐にわたるグループやセッションで活動中。


また2000年夏に旗揚げした、津上研太 (Sax) 、南博 (P) 、水谷浩章 (Bass) 、外山明 (Ds) のメンバーによるリーダーバンド「 BOZO 」では 作曲・編曲を手がけ、今まで、4枚のCDをリリースしている。  


 

  

APOLLO 東京都世田谷区北沢2-9-22 EIKOビルB1

 

 

 

 

 

Commentaires


bottom of page