9/22 布施音人(pf) 甲斐正樹(b) 大村亘(ds)




布施音人(pf) 甲斐正樹(b) 大村亘(ds)

9/22(木) open 19:00 / start 19:30

Tip for musicians 1000yen~(投げ銭制1000円~)

& bar charge 800yen, drink order


下北沢APOLLO 東京都世田谷区北沢2-9-22 EIKOビルB1

 https://www.apollonoise.com/

 

布施音人 https://www.otohitofuse.com/media.html

1996年東京生まれ.音楽家の両親の元,幼少期より音楽に親しむ.4歳より,クラシックピアノを森知英氏に師事.

中高では吹奏楽部に所属し,フルートを担当.高校時代に Bill Evans の "Waltz for Debby" や "Consecrations" に触れ,ジャズの演奏に興味を持つ.

2014年,東京大学入学と同時に東京大学ジャズ研究会に入部.学内外のジャズ研究会を中心にセッションを重ねる.

2017年,慶應義塾大学のビッグバンドサークル,ライトミュージックソサエティに所属し,8月の山野ビッグバンドジャズコンテストにて,バンドで最優秀賞,個人で優秀ソリスト賞を受賞.

2018年8月,セイコーサマージャズキャンプに参加し,優秀賞(作曲・アレンジ部門)を受賞.

東京大学大学院数理科学研究科修士課程修了(2021年3月).IT企業に勤める傍ら,首都圏のライブハウスを中心に活動中.

 


甲斐正樹:https://masakik.exblog.jp/

幼少期に前衛美術グループ ”具体(Gutai)” の山崎つる子氏に自由な芸術表現を習う。大学在学中にジャズ研でコントラバスを始める。専攻ではユング心理学、河合隼雄について学び、自己の深い場所とのつながりを考え始める。

大学卒業とともに浜村昌子氏にインプロビゼーションを学び多大な影響を受ける。

奨学金を得てBerklee College of musicに入学。その後オスロに移住し、ノルウェー国立音楽学校にてChristian Wallumrød, Håkon Thelin,Anders Jorminに師事した。



  

 


大村亘 https://kojazz0829.wixsite.com/1981

東京都生まれ。アメリカとオーストラリアで育つ。シドニー大学、シドニー音大ジャズ科に進学し、オーストラリアの若手の登竜門Billy HydesDrumcraftドラムコンペにおいて優勝。SABIAN CYMBALとのスポンサー契約を結んだ。 横浜JAZZ PROMENADE 2006, 2008, SAPPORO INTERNATIONAL JAZZ FESTIVAL 2008, TOKYO JAZZ 2008, 2009, NHK Session 2010~2013, NHK-BSエルムンドなどといったジャズフェスティバルや番組にも多数出演。 2015年には文化庁より新進芸術家海外研修員に選ばれる。 2018年にニューヨーク録音されたアルバムBenign Strangersは同年米Downbeat誌のベストアルバムの1枚に選ばれる。 国内では鈴木良雄、小沼ようすけ、中村真、佐藤浩一、西口明宏、松原慶史など様々なタイプのミュージシャンのツアーやレコーディングに参加。 これまでにフェスティバルやレコーディングでアメリカ、オーストラリア、インド、香港、中国、台湾、韓国、ヨルダン、ルクセンブルグと幅広い活動域を展開。毎年インドに出向きタブラという北インドの伝統打楽器を研鑚中。世界中の音楽家達と交流を深めながら、独創的な音楽創りを試み続けている。

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

#shimokitazawa #livemusic #shimokitazawaapollo #apolloshimokitazawa #下北沢APOLLO #下北沢アポロ #ライブ #下北沢ライブ #インプロ #フリーインプロ #impro #freeimpro #ジャズ #jazz #jazzmusic #freejazz #フリージャズ #アポロ #下北沢