6/27 市野元彦(gt) 甲斐正樹(b) 外山明(ds)



trio

市野元彦(gt) 甲斐正樹(b) 外山明(ds)

6/27(月) open 19:00 / start 19:30

Tip for musicians 1000yen~(チップ制1000円~)

& bar charge 800yen, drink Order


下北沢APOLLO 東京都世田谷区北沢2-9-22 EIKOビルB1

 https://www.apollonoise.com/

 



市野元彦 https://motohikoichino.com


Motohiko Ichino - guitarist, composer      

1968年兵庫県神戸市生まれ。Berklee College of Music卒業。Mick Goodrick, Bret Willmott, Tony Gabouryに師事。2001年に帰国後、首都圏ライブハウス等で活動を開始する。


2007年2月にソロリーダー作『Sketches』(Ammonite Musique)、

2008年11月に『Time Flows (like water)』(Boundee Jazz Library)を発表。


2014年2月、自己のバンドrabbitooの1st アルバム『national anthem of unknown country』(SONG X JAZZ)が発売。

2014年6月には同アルバムのフランス盤(naïve)がヨーロッパ市場に向けてリリースされ、フランスのテレビ局”MEZZO TV”のTop Mezzo of September 2014に選出されるなど国内外で高い評価を得る。

2016年4月、2nd アルバム『the torch』(SONG X JAZZ)が発売。

2020年8月、Sweet Herringboneの1st アルバム『After Ten』がbandcampにて発売。


現在はSweet Herringbone [元山ツトム/ 笠井トオル/ 山本達久]、Time Flows Quartet [津上研太/ 落合康介/ 外山明] などの自己のプロジェクトを中心に活動。


またレギュラーグループとしては橋爪亮督 GROUP、渋谷毅 DUO、小山彰太 “幽玄郷”、織原良次 “miD”、佐藤浩一 “Melancholy of a Journey”などに参加している。参加CD多数。


(敬称略/2020年2月)


interviews

http://www.archive.jazztokyo.org/column/mochizuki/chapter-038.html

http://www.cdjournal.com/main/cdjpush/rabbitoo/1000000958




甲斐正樹:https://masakik.exblog.jp/

幼少期に前衛美術グループ ”具体(Gutai)” の山崎つる子氏に自由な芸術表現を習う。大学在学中にジャズ研でコントラバスを始める。専攻ではユング心理学、河合隼雄について学び、自己の深い場所とのつながりを考え始める。

大学卒業とともに浜村昌子氏にインプロビゼーションを学び多大な影響を受ける。

奨学金を得てBerklee College of musicに入学。その後オスロに移住し、ノルウェー国立音楽学校にてChristian Wallumrød, Håkon Thelin,Anders Jorminに師事した。

 

 





外山明 https://akirasotoyama.wixsite.com

斬新なドラムセンスとテクニックで独特の磁場を創り出し、ジャンルを問わず幅広く活動するドラマー、パーカッショニスト。

宮崎から上京後、24歳の時『坂田明DADADAオーケストラ』『日野皓正HAVATAMPA』に参加。

この頃から様々なセッション活動を行い、その後『渡辺貞夫グループ』 『松岡直也スーパー5』『Tipographica』などで活躍。キューバ、インド、西アフリカ などの多くの国を旅し、音色とリズムの幅を広げる。

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

#shimokitazawa #livemusic #shimokitazawaapollo #apolloshimokitazawa #下北沢APOLLO #下北沢アポロ #ライブ #下北沢ライブ #インプロ #フリーインプロ #impro #freeimpro #ジャズ #jazz #jazzmusic #freejazz #フリージャズ #アポロ #下北沢