4/2『nothing is real vol.36』ヒグチケイコ(voice, piano) SOLO







『nothing is real vol.36』

ヒグチケイコ(voice, piano) SOLO


4/2(土) open 19:00 / start 19:30

Tip for musicians 1000yen~ (投げ銭制 1000yen~)

& 800yen (bar charge), drink order


下北沢APOLLO 東京都世田谷区北沢2-9-22 EIKOビルB1

https://www.apollonoise.com/







ヒグチケイコ/ Keiko Higuchi

身体、声、呼吸のつながりを探求し、即興からジャズまで幅広くこなすボーカリスト。アメリカ・ボストンにて声を使うパフォーマーとして活動開始、'98年に帰国以来、その独特な声で表現される唯一無二の世界観は欧米での評価も高く、ソロの活動の他にも多くのコラボレーションやダンス、演劇などの作品に参加。過去には写真・執筆を発表している。アルバム作品には '13年ソロ第二作目「花弁のように儚い」(米utech records)、森重靖宗とのデュオ「あわい」(仏improvising beings)、'14年Cris Xとの「MELT」(musik atlach)、'16年1月にソロ第三作目「between dream and haze」(仏improvising beings)、’17年3月に神田晋一郎(p)との「passing and longing and there is only a trace left― 過ぎしも愛しもただ跡だけが残り」(ftarri) 、’18年年末にはsachikoとのAlbedo Fantasticaで「暗渠と夜空」(仏an’archive)、そして 

’22年にはソロ第四作目となる「vertical language 垂直な言語」(米 black editions)がリリース。

https://cleokcleok.wixsite.com/keiko-higuchi    

 

 

 

  

 

 

  

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#shimokitazawa #livemusic #shimokitazawaapollo #apolloshimokitazawa #下北沢APOLLO #下北沢アポロ #ライブ #下北沢ライブ #インプロ #フリーインプロ #impro #freeimpro #ジャズ #jazz #jazzmusic #freejazz #フリージャズ