top of page

速報! 映画『白鍵と黒鍵の間に』原作:南博 / 音楽:魚返明未 南博 10月6日より 東京・テアトル新宿ほかにて全国公開





映画『白鍵と黒鍵の間に』原作:南博 / 音楽:魚返明未 南博


10月6日より 東京・テアトル新宿ほかにて全国ロードショー




● 冨永昌敬 (監督/脚本)コメント

原作者の南博さんと、主人公「南博」を演じた池松壮亮くんに感謝します。かつて銀座のナイトクラブでピアノにかじりつき、三年間「あの曲」を弾き続けた南さんと、この映画のために半年間スタジオに通って「あの曲」を練習してくれた池松くんに、心から敬意を表します。「白鍵と黒鍵の間に」のテーマは、仕事と自分です。また、一人二役とは、単独の俳優が二つの異なる人格を演じ分けることを指しますが、この映画はその語義を問い直すものに仕上がりました。南さんの若き日の三年間を一晩の出来事として描く脚本には、高橋知由くんが力を貸してくれました。私たちは今日、「一人二役」と「三年一晩」の迷宮の中から、このユニークな作品の誕生を映画ファンのみなさんにお知らせします。


● 池松壮亮 (主演)コメント

今作を共に創り上げた冨永監督とキャストスタッフと共に、この素晴らしい作品を届けることができることを誇りに思います。

時代の移ろいの間に、沈黙や静寂の隙間に、人生の隙間に、音楽があること。映画があることをこの作品は言葉よりも雄弁に、優雅に、独創的に、時にユーモアを交えて語ってくれます。是非映画館で浸って、酔いしれて、心の隙間を埋めてもらえることを願っています。

この世界には音楽や映画によって埋められる何かがあると信じています。


(c)2023 南博/小学館/「白鍵と黒鍵の間に」製作委員会



南博Website Address minamihiroshi.com

南博 × 大谷能生『夜のジャズ理論講座』→ お申込みはこちらのフォームよりお願いします。




 

 

 

 


 

 

    

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

Comentarios


bottom of page