古谷淳 Jun Furuya (piano)


古谷淳 (ピアニスト/作曲家)

山梨県甲斐市出身。

高校より渡米 オハイオ州グレンオークハイスクールのビッグバンドのピアニストと してアメリカ各地、カナダで演奏。カリフォルニアのオレンジコーストカレッジに 進学後ボストンのバークリー音楽院へ編入。在学中よりプロとしてボストン、 ニューヨークを中心に音楽活動を始める。米国アーティスト・ビザ取得後はアメリ カのみならず日本、カナダ、韓国でも演奏活動を行う。 2005年より活動拠点を日本に移す。演奏者としての独特なスタイル、作曲家とし ての感性に高い評価を得ている。自己のグループを始め数多くのユニット、バンド (吉野弘志、安カ川大樹、大村亘、平麻美子、松下マサナオ 等)で活動する傍ら音楽教室を主宰。県内外にて多くの生徒を指導、後進の育成に努めている。 2009年ジャズレーベルD-MUSICAから1stアルバム「Exprimo」、2011年に2nd アルバム「HomeSongs」をリリース。収録曲 HomeはUSA Song Writing Competition 2014にてファイナリスト選出。2017年ソングエクスジャズ社より リーダーバンド「the otherside quartet」の1stアルバムSouthboundをリリー ス。タイトル曲Southboundは2016 USA Song Writing Competitionにて2度目のファイナリスト選出となった。同年ショートフィルム『春待ちかぼちゃ』(五藤 利弘監督)音楽担当。

2017年から YBSラジオ『Southboundサウスバウンド』のパーソナリティーを 務める。

2020年に全編ソロアルバム Piano Solo (Zir001) を初のプライベート盤としてリ リース。

2021年11月より Inter FM897 『SONG X Radio Old and New Dreams』の週替わりパーソナリティとして登場。


https://www.junfuruyamusic.com


タグ: