top of page

9/19"Shinkaigyo"吉本章紘(sax) 岩見継吾(contrabass) 林頼我(drums)


"Shinkaigyo"

吉本章紘(sax) 岩見継吾(contrabass) 林頼我(drums)


    https://youtu.be/9xKimeMxTQs

 

9/19(火) open 19:00 / start 19:30

Tip for musicians 1000yen~ (投げ銭制 1000yen~)

& 800yen (bar charge), drink order

APOLLO 東京都世田谷区北沢2-9-22 EIKOビルB1

  https://www.apollonoise.com/ 

 



【吉本章紘:http://jazzakihiro60.wixsite.com/akihiro-yoshimoto】 

テナーサックス・ソプラノ サックス・フルート・クラリネット奏者、作曲家。1980年1月17日生まれ、兵庫県神戸市出身。12歳でテナーサックスを始め、甲南中学・高等学校のブラスバンド部にてビッグバンドジャズを始める。ボストン・バークリー音楽大学(演奏科)を卒業。在学時、George Garzone, Frank Tiberi, Joe Lovano の各氏に師事。

2006年に上京後、鈴木勲"Oma Sound"、岸ミツアキGroup、内堀勝Big Band など

に参加。2007年、横浜ジャズプロムナード主催ジャズコンペティションにて、バンド部門グランプリ受賞。2010年10月、Aaron Choulai Quintet のオーストラリアツアーに参加し、「Wangaratta Jazz Festival 2010」などへ出演。

2010年、自己のカルテットを結成。

2012年6月、吉本章紘カルテット1stアルバム『Blending Tone』を、Disk Union レーベルからリリース。「先鋭的なコンテンポラリー・ジャズから伝統的なブルースまで、違和感無く同居し、聞き手の心に自然に響く魅惑のテナー」と評価され、翌年には同カルテットで「NHK FM SESSION 2013」へ出演。

2014年5月、高槻ジャズストリートにて、グラミー賞受賞ジャズシンガー Diane Schuur氏と共演。2015年5月、吉本章紘カルテット 2ndアルバム『Moving Color』を "MOR Records"よりリリース。ジャズ評論家・児山紀芳氏のラジオ番組、NHK FM 『JAZZ TONIGHT』でも大きく取り上げられ話題を呼ぶ。当番組の "2015年総集編" に選出され、2016年5月には番組にゲスト出演する。

これまでに、米国作曲コンテスト『18th Annual USA Songwriting Competition』にてジャズ部門ファイナリスト受賞。また、世界最大規模の国際作曲コンペティション『International Songwriting Competition 2014』においても、ファイナリストに選出されるなど、作曲家としても高い評価を受けている。

現在、自己のカルテットや、Duo Project の活動を行う一方、

角田健一 Big Band、内堀勝 Big Band、Aaron Choulai Quintet、山田拓児 "Folklore"、小林桂 Group、石若駿 Band、広瀬未来 Group、本川悠平 "3Tenors"、Mamiko Taira group などに参加。



【岩見継吾 Keigo Iwami (contrabass) 】

1978年生まれ。福島県出身。コントラバス奏者。

コントラバスの見た目に惹かれ、大学のジャズ研究部に入部し、ベースを始める。大学在学中より都内ライブハウス、ジャズクラブで演奏を開始。幸運な事に、様々なミュージシャンと共演する機会に恵まれ、海外、国内ツアー、レコーディングなどを経験。今に至る。

OncenthTrio, Zycos(休止中), 林栄一GatosMeeting, 芳垣安洋OnTheMountain, 猫沢エミ森田修史メキシコトリオ, AlfredBeachSandal, 松倉と勝と光永と継吾(仮), Vakeneco, 世田谷トリオ, 米子トリオ, LatyrSy小林洋太数井塁Session 等

keigoiwami.blog110.fc2.com

Twitter|@keigoiwami

 

 



【林頼我 Raiga Hayashi:https://raigahayashi.wixsite.com/drums 】

1999年生まれ、東京 自由が丘出身。

8歳からドラムに親しみ、小学校高学年よりパンクバンドを始め 下北沢屋根裏 や三軒茶屋 HEAVEN'S DOOR などに出演を始める、同時に日野皓正主催のDREAMJAZZBANDに参加。中学三年生の終わりに林栄一トリオや森順治カルテットなどに入り、学業とライブ活動を両立させながら腕を磨く。

都立総合芸術高校の打楽器科に入学し、打楽器では現代曲を中心に学び、音楽理論にも理解を深める。


現在は林栄一カルテット、板橋文夫バンド、加藤崇之バンド、鈴木勲バンド、深海魚(吉本章紘、岩見継吾)、MYSH(南博、吉田隆一、瀬尾高志)、丈青トリオ(丈青、秋田ゴールドマン)、DNA(細井徳太郎、津上研太、高橋祐成、瀬尾貴志)、松井宏樹バンド、ヒップホップバンド などで活動中。

タイトでスピード感溢れるグルーヴから生まれるユニークなドラミングは、既に唯一無二のサウンドを確立しつつある。

これまでに打楽器、クラシックパーカッション、ドラムを阿久井喜一郎、坂田稔、Scott Latham、合田和美、田中徳崇、各氏に師事。

 


 


  

 

 

 

 

 

 

Comentarios


bottom of page